幼児教育は楽しく始められると意味があると思います

幼児教育は楽しく始められると意味があると思います

子供が小学校に入学した時に感じたことがあります。
それまでは小さい子どもの教育については、あまり積極的ではありませんでした。
周りの子供は習い事や小学校の入学に向けて、簡単な塾などの教育に取り組んでいました。
うちは自由に学んでいけば良いと思っていたのですが、実際、小学校に入学して勉強をスタートする時に既に差がついてしまっていました。
初めて習うことでも、他の子供はある程度の情報を持っているので、スムーズに取り組むことができたようです。
しかし、うちの子供は字を書くことも数字を読むにしても初めてのことで、全てに戸惑っていました。
他の子供と比べて初めて劣等感を持ったようです。
学校の先生はもちろん、ゼロから教えてくれるので徐々に勉強に慣れてき追いつくことができました。
高い教育は、望んでいませんが、初めての勉強がスムーズに入っていけるように簡単な勉強しておけばよかったなと思っています。
これからも新たなことを学んでいくので、少し予習して戸惑わないように手伝ってあげたいと考えています。